大気浄化で環境を改善する

デコチタンクリアをコーティングした建物が、子供たちの未来に貢献します。

大気汚染がどんどんと進んでいく昨今、その一番の原因は自動車の排気ガスに含まれる

photocatalyst05_img01.jpg窒素酸化物(NOxなど)と言われています。

デコチタンクリアは、その窒素酸化物を分解する効果を持ち、その効果は下地の塗装などが剥がれ落ちるまで続きます。 住宅に限らず商業施設、自社ビル等に、デコチタンクリア(旧称チタンプロテクターS)をコーティングすることで、環境改善に貢献することが出来ます。

デコチタンクリア(旧称チタンプロテクターS)がどの位の窒素酸化物を分解するのか?
自然界で最もその効果が高いのが、ポプラの木です。ポプラ1本によるNOx除去性能は0.57g/日(公害健康被害補償予防協会:大気浄化樹木マニュアルによる)

デコチタンクリア(旧称チタンプロテクターS)のNOx除去性能は、0.077g/㎡(環境技術研究所換算参考値)になります。これを一般的な2階建て住宅(外壁160㎡)にコーティングすると、 NOx除去性能は12.3g/㎡になります。つまりポプラの木21本分以上になります(下記試験データ参照)。1棟の一般住宅が、ポプラの木21本分の空気清浄能力を発揮するのです!

空気浄化性能試験

123.png

photocatalyst05_img04_thum.gif

photocatalyst05_img03_thum.gif

デコチタンクリアについて